「ほっ」と。キャンペーン

シンガポール ミュージアム 日本語ガイド

タグ:子供ガイド ( 17 ) タグの人気記事

 「子どもツアー@シンガポール・ビエンナーレ」現代アートの祭典を満喫!

2月5日と18日、シンガポール美術館にて日本語ガイドグループ主催「子どもツアー@シンガポール・ビエンナーレ」を行いました。今回の子どもツアーの対象年齢は小学3年生から6年生。両日共に2つのグループに分かれて1時間のツアー、また、並行してご希望の保護者様を対象とした大人向けツアーも行いました。

f0326087_11034204.jpg

壁一面の鏡にびっくり!そして、凝視・・・。何人の自分やお友達が見つけられたかな?

f0326087_11014415.jpg

不思議なふしぎな地図の世界。見たことある地名もそうでないものも。 ここはどこかな〜〜と、地図を見つめる眼差しは真剣そのもの。

f0326087_11022156.jpg
暗闇にたたずむ黄金のマントと船に思わずどきり。 アーティストの制作意図を聞いて神妙な顔持ちに・・・。
 
f0326087_11025969.jpg
真っ黒な森のなかで子どもたちが巡らせた想いはどのようなことだったのでしょうか。

見たまま、感じたままを楽しむのも現代アートの醍醐味。まずは見る。さらに、よーく見てみるとなにが見えてくるかな?アーティストさんはどうしてこの作品をつくったのだろう?ということも子どもたちに分かりやすく説明していきましたが、こちらの問いかけが終わる前に積極的に発言してくれる場面も沢山あり、とても嬉しかったです!

また、子どもたちの目を通してガイドをしている私たちにも新たな発見もありました。今回の子どもツアーを通して現代アートやビエンナーレ、また、ミュージアムに親しみを感じてもらえたら幸いです。
ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました!

シンガポール・ビエンナーレは、もうすぐフィナーレを迎えます。みなさまのお越しを心よりお待ちしています!

シンガポール美術館では月曜日〜金曜日の毎日10:30、第3土曜日13:30、シンガポール・ビエンナーレの日本語ガイドを行なっております。

シンガポール・ビエンナーレの会期は2月26日(日)まで、日本語ガイドは2月24日(金)が最終となります。(※次の展示が開始されるまではシンガポール美術館での通常ガイドはお休みとなります。)

シンガポール・ビエンナーレについて詳しくはコチラ

[PR]

子どもツアー @シンガポール・ビエンナーレ 参加者募集!

〜満員御礼〜
2月5日、18日の子どもツアーのお申し込みは締め切りました。

シンガポール美術館では月曜日〜金曜日の毎日10:30、第3土曜日13:30、シンガポール・ビエンナーレ日本語ガイドを行っております。


シンガポール美術館では、現代アートのお祭シンガポール・ビエンナーレが開催中です。

より多くのお子さまに現代アートを楽しんでいただこうと、お子様向けツアーを企画しました。


AN ATLAS OF MIRRORS 鏡の中のアジア」

みなさんが住んでいるアジアが今回のビエンナーレのテーマです。

小学校3-6年生対象、少人数グループでご案内する現代アートの入門編ガイドツアーです。

同じ時間帯で「保護者向けガイドツアー」も行いますので、ご家族そろってお越しください。

f0326087_16100053.jpg
写真提供:Singapore Art Museum

ミュージアムの鏡の階段を登っていくと・・・


〈日時〉

201725日(日)13:30-13:20集合)→定員に達しましたので募集を締切りました。


2017218日(土)13:30-13:20集合)→定員に達しましたので募集を締切りました。


ツアーは1時間程度。各回定員12名程度。


〈対象〉

小学校3-6年生 

ご兄弟でのご参加希望などありましたら、ご相談ください。

〈参加費〉

ツアーは無料

入館料:子ども7.5ドル

保護者の方で保護者向けガイドに参加される方 20ドル(シンガポール市民または永住者の方はシンガポールのIC提示で割引があります)

〈申込方法〉

以下をご明記の上、jdmuseumguide@yahoo.co.jpまでメールでお申し込みください。

件名「ビエンナーレ子どもツアー申込」

希望日 25日(日)または 218日(土)

お子さまのお名前(フリガナ)・学年・性別

(ご兄弟やお友達でまとめてお申込みの場合は、全員分をご記入ください)

保護者の方の当日連絡の取れるお電話番号

このツアーを知ったきっかけ

子ども向けツアーと同時に行われる「保護者向けガイドツアー」ご参加の有無と人数

〈申込期限〉

ツアー参加希望日の前日までにお申し込みください。

なお、定員になり次第締め切りとさせていただきますので、早めのご予約をお待ちしています。

f0326087_16102981.jpg
写真提供:Singapore Art Museum

これは恐竜!?それとも?


f0326087_16100855.jpg
写真提供:Singapore Art Museum

不思議な動物もいる!?


ミュージアム日本語ガイドグループ一同、お子さまのご参加を心よりお待ちしております!

シンガポール美術館では月曜日〜金曜日の毎日10:30、第3土曜日13:30、シンガポール・ビエンナーレ日本語ガイドを行なっております。

詳しくは「こちら


[PR]

日本人小学校クレメンティ校のみなさんが博物館に来てくださいました!

1129日、30日、122日の3日間にわたり、日本人学校小学部クレメンティ校4年生のみなさんが、シンガポール国立博物館にいらっしゃいました。

f0326087_22571863.jpg


ヒストリーギャラリ―では、700年前の人々の暮らし、ラッフルズがやってきてからの発展の様子、昭南島の時代、そして戦後から今に続くシンガポールの移り変わりをご案内しました。みなさん来館を楽しみにしてくださっていたそうで、とても熱心に聞いてくださいました。メモもたくさん取られていましたので、この後のまとめ学習もばっちりですね。

f0326087_22571066.jpg


ギャラリーを出て2階に上がると、スーザン・ビクター作の8つのシャンデリアの力強い動きにびっくり。途中で優雅な動きに変わり思わず見入ってしまいました。


冬休みに親子で博物館にお越しいただいて、お子さんの話を聞きながらゆっくり過ごすのはいかがでしょうか。日本人学校のお子さんは学生証の提示で入館料が無料になります。同伴の大人の方は、1231日まではSJ50のクーポン提示で割引料金にてご覧いただけます。詳しくはこちら


1210日からはチームラボの作品が公開されます。入口は新館2階ですが、出口は・・・。通常ガイドではご案内しませんが、終了後にぜひご覧になってください。


[PR]

「海で遊ぼう!現代アートでわくわく子どもツアー@8Q」楽しかったよ!

82526日、日本語ガイドグループ主催のSAM夏休み子どもツアー「海で遊ぼう!現代アートでわくわく子どもツアー@8Q」を行い、お子様方に現代アートを楽しんでいただきました。4歳から8歳のまでの混合グループでしたが、皆さんとてもお行儀がよく、自分の意見をどんどん発表してくれる活発なお子様たちでした。

f0326087_23084230.jpg

↑「本物のクジラ見たことあるよ!」「クジラに噴水が付いてる!」沢山のコメントにガイド担当は大喜び。

f0326087_23084220.jpg

↑「みんなが住む町がこんなにゴミだらけだったら息が詰まって苦しくなっちゃうよね」と言うガイドの問いかけに、汚れた海に住む海の生き物たちの気持ちに思いをはせる子どもたち。

f0326087_23084340.jpg

↑海底に住む生き物エイダちゃん、お絵かきが大好きだけど1人では動けないエイダちゃんをみんなで優しく動かしてお絵かきのお手伝いをしてあげました。空中にふんわり浮かぶ作品と一緒に遊んでお子様たちは大興奮でした。


f0326087_23084312.jpg
↑最後は海の中の巨大お魚クッションの上でリラックス。「こうやって作品の中でリラックスしていい気分になるのも現代アートの楽しさなんだよ」との解説にお子様方納得。



この様に、1つのビルの中なのに、お部屋ごとにそれぞれ別の世界を味わえるimaginariumの楽しさを存分に味わっていただきました。今回のツアーを通して、お子様方に美術館て楽しいところなんだ、また美術館に来たいなと思えるような体験をしていただき、そして海の生き物について関心を膨らませ、海を大切にしようとする心を育てるお手伝いが出来たのではないかと思います。

子どもツアー中、付き添いの方で希望された方には、通常ガイドに参加していただき、本館の展示Odysseyを楽しんでいただきました。

この
imaginariumの開催中は、他にもシンガポール内の幼稚園児、日本からの小学生をご案内する機会があり、沢山のお子様たちと現代アートを楽しむことができました。

これからも楽しいシンガポール美術館の子どもツアーを企画していきたいと思いますので、お楽しみに。


[PR]

「海で遊ぼう!現代アートでわくわく子どもツアー@8Q」参加者募集!

「海で遊ぼう!現代アートでわくわく子どもツアー@8Q」参加者募集!

さあ、待ちに待った夏休み!楽しい夏休み中により多くのお子さまに現代アートを楽しんでいただこうと、お子様向けツアーを企画しました!


Imaginarium」のテーマは海。お子様向けに企画された体験型の楽しい展示です。カラフルでちょっと不思議な海の生き物に触って楽しんだり、

f0326087_22010816.jpg

こんな大きな光るボールと遊んだり、

f0326087_22010882.jpg

Imaginariumの展示を通して、お子様に美術館て楽しいところなんだ、また美術館に来たいな思えるような体験をしていただきたい、そして海の生き物について関心を膨らませ、海を大切にしようとする心を育てていただきたいと考えています。

このツアーはお子様のみの参加となります。お子様のツアー中に保護者の方は本館の展示Odysseyをご紹介する通常ガイド(約1時間)に参加していただくことも出来ますので、ご家族そろってお越しください。

【当日の流れ】

1) 10:15amSAM別館8Qレセプション前に集合

2) 参加者確認、グループ分け

3) 概要説明

4) 通常ガイドに保護者様を本館にご案内

5) 子どもツアー開始(約1時間)

6) 8QFレセプション前にて保護者様と合流


〈日時〉

2016825() 10:15am11:40am

2016826() 10:15am11:40am

※各回定員12名程度。


〈場所〉

シンガポール美術館 別館8Q

8 QUEEN STREET SINGAPORE 188535


〈対象〉

幼稚園児、小学校低学年 

*保護者と離れて集団行動が出来るお子様。1人で歩けるお子様。


〈参加費〉※ツアーは無料

入館料:幼稚園児以下 無料

小学生 5ドル(日本人学校など提携している学校は、スチューデントパスの提示で無料)

保護者の方で通常ガイドに参加される方 10ドル(シンガポール市民または永住者のICを提示で無料)


〈申込方法〉

以下をご明記の上、jdmuseumguide@yahoo.co.jpまでメールでお申し込みください。

件名「海で遊ぼう!現代アートでわくわく子どもツアー@8Q申込

①希望日(8月25日または8月26日)

②お子さまのお名前(フリガナ)・学年・性別

(ご兄弟やお友達でまとめてお申込みの場合は、全員分をご記入ください。)

③保護者の方の当日連絡の取れるお電話番号

④このツアーを知ったきっかけ

⑤子ども向けツアーと同時に行われる「通常ガイドツアー」ご参加の有無と人数


〈申込期限〉

824日(水)5pmまでにお申し込みください。

なお、定員になり次第締め切りとさせていただきますので早めのご予約をお待ちしています。ミュージアム日本語ガイドグループ一同、お子さまのご参加を心よりお待ちしております!


シンガポール美術館では火曜日〜金曜日の毎日
10:30amより日本語ガイドを行なっております。
こちらも夏休み中のお子さまのご参加大歓迎です!
詳しくはこちら⇒ Odyssey / Imaginarium


[PR]

大盛況!子どもツアー@大英博物館 世界の至宝展

「大英博物館 世界の至宝展」お子さま向けツアー。
こちらのブログで募集させていただいた「大英博物館 世界の至宝展」子どもツアーにたくさんのお子さんのご参加を頂きました!

「世界のたからもの~大切なものって何だろう?」をテーマに、
エジプト文明やメソポタミア文明、オセアニアなど、いくつかのセクションをご紹介。

一方的な説明ではなく、お子さまたちと対話し、時にはアクティビティをしながら、
じっくり展示物を鑑賞しました。

f0326087_20584407.jpg

「どんな模様がみえる?」「これは何でできているのだろう?」
その時代の人々の価値観や世界観を教えてもらい、なぜその展示物が宝ものだったかを考えます。

f0326087_20591009.jpg
メソポタミアの「楔形文字」。他の展示物に書かれた楔形文字も見つけてみよう!

f0326087_20584585.jpg

オセアニアに伝わる文化や物語は不思議がいっぱい。大人気でした。
お子さまたちからは、ガイドが思いつかないような質問や意見、感想も飛び出て、一層楽しいツアーになりました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

★「大英博物館 世界の至宝展」は<月~土曜日の毎日13時より日本語ガイド>を行っております。
お子さまのご参加も大歓迎です!詳しくはコチラ
(上記写真はリハーサル時に撮影されたものです。)


[PR]

子どもツアー@大英博物館 世界の至宝展 参加者募集!

〜満員御礼〜
5月5日の子どもツアーのお申し込みは締め切りました。

現在、シンガポール国立博物館で開催中の「大英博物館 世界の至宝展」を、より多くのお子さまにも楽しんでいただくためのお子さま向けツアーを企画しました!

テーマは「世界のたからもの〜大切なものって何だろう?」

世界のいろいろな時代、地域の人々が大切にしていたものとは?
宝ものをじっくり観察して、一緒に思いを馳せてみましょう!

数多くの展示品の中から、特にお子さまに人気のセクションを選び、ガイドと共に回ります。
同じ時間帯で「保護者向けガイドツアー」も行いますので、ご家族そろってお越しください。

f0326087_15232034.jpg
©2015 the Trustees of the British Museum


〈日時〉
①4月11日(月)13:00〜(12時55分集合)→定員に達しましたので募集を締切りました。
②5月5日(木・こどもの日)13:00〜(12時55分集合)→定員に達しましたので募集を締切りました。
※ツアーは1時間程度。各回定員20名程度。

〈対象〉
小学生

〈参加費〉
入館料 16ドル(6歳以下無料)→各種割引あり ※ツアーは無料
日本人向け特別割引もあります。詳しくはこちらをクリック

〈申込方法〉
以下をご明記の上、jdmuseumguide@yahoo.co.jp までメールでお申し込みください。
件名「大英博物館・子どもツアー申込」
①希望日(4月11日または5月5日)
②お子さまのお名前(フリガナ)・学年(新年度)・性別
(ご兄弟やお友達でまとめてお申込みの場合は、全員分をご記入ください。)
③保護者の方の当日連絡の取れるお電話番号
④このツアーを知ったきっかけ
⑤子ども向けツアーと同時に行われる「保護者向けガイドツアー」ご参加の有無と人数

〈申込期限〉
ツアー参加希望日の前日までにお申し込みください。
なお、定員になり次第締め切りとさせていただきますので早めのご予約をお待ちしています。

ミュージアム日本語ガイドグループ一同、お子さまのご参加を心よりお待ちしております!

「大英博物館・世界の至宝展」は〈月曜日〜土曜日の毎日13時より日本語ガイド〉を行なっております。
こちらも春休み中のお子さまのご参加大歓迎です!詳しくはこちら







[PR]
by jd_museumguide | 2016-03-20 11:18

日本人小学校チャンギ校4年生が国立博物館に来てくださいました!

2月12日、15日から19日と6日間にわたり、日本人小学校チャンギ校4年生の皆さんが、
シンガポール国立博物館のヒストリーギャラリーをご見学くださいました。

f0326087_22563068.jpg
シンガポール・ヒストリーギャラリーでは、約700年のシンガポールの歴史をご紹介しています。


f0326087_22564415.jpg

シンガポールストーンの前にて。
チャンギ校の生徒さんたちは、真剣にガイドの話に耳を傾けていました。

f0326087_23392995.jpg
リー・クアンユー元首相の等身大の写真の前にて。
戦後の混乱期から、シンガポールがどのようにして現在のような豊かで多くの人が集まる国になっていったかを学びました。

最後の質問コーナーでは、ガイドも驚くような質問も飛び出し、ガイド一同も楽しい時間を過ごしました。

シンガポールの歴史を知ることで、シンガポールをもっと好きになってもらえると嬉しいです。

チャンギ校の皆さん。またご家族と一緒に遊びに来て下さいね。
ご来館ありがとうございました。





[PR]

日本人小学校クレメンティ校4年生が国立博物館に来てくださいました!

11月30日(月)、12月2日(水)、7日(月)、9日(水)の4日間にわたり、日本人小学校クレメンティ校4年生の皆さんがシンガポール国立博物館のヒストリー・ギャラリーをご見学下さいました。


f0326087_23151723.png
真剣に話を聞き、熱心にメモをとる生徒さんたち。
終わった後にもたくさんのご質問をいただき、ガイド一同も楽しい時間を過ごしました。


f0326087_23323113.png
Image: © National Museum of Singapore

シンガポールがイギリスの植民地だった時代の総督たちの肖像画。この中で学校の名前の由来とも関係がある、「クレメンティ卿」はどなたでしょう?というガイドからの質問には皆さん盛り上がりました!


f0326087_23314887.png

シンガポールがさまざまな困難を乗り越えて現在の平和で豊かな国になったことを学びました。
リー・クアンユー元首相の有名な「涙の会見」の映像のお部屋にて。


約700年のシンガポールの歴史を知って、ますますシンガポールを好きになってもらえたら嬉しいです。

クレメンティ校の皆さん、またご家族と一緒に遊びに来てくださいね!
ご来館ありがとうございました!


[PR]

日本人中学校の生徒さんが博物館の見学に来てくれました!

79日と10日の2日間にわたり、日本人中学校1年生の生徒さんが、国立博物館とプラナカン博物館に2館合計で延べ123人も見学に来てくれました。



国立博物館では、810日までの展示となる特設展示「シンガプーラ700年」を案内し、シンガポールがテマセクと呼ばれていた時代から独立後まで、シンガポールの700年の歴史を紹介しました。今年はちょうど独立50周年にあたるため、独立の経緯やその後の新国家建設に関する展示は、特に興味深い様子でした。



プラナカン博物館では、プラナカンの伝統的結婚式や食文化、シンガポールの発展に貢献したプラナカンなどについて紹介。プラナカンビーズを100万個使用した豪華なテーブルクロスを前に、「わあ、きれい!」と歓声が上がりました。

f0326087_21351756.jpeg

                                                            

生徒さん達は、見学後に内容を各自でまとめ、新聞を作るそうです。皆さん熱心にメモをとりつつ、ガイドの話に耳を傾けていました。面白い新聞ができそうですね。

f0326087_21344400.jpeg



今回の訪問は学校の「現地理解学習」の一環であるとのこと。博物館見学はまさにシンガポールを知るのにもってこいですね。今回のガイドをきっかけに、生徒さん達がお家の方と一緒に博物館に足を運んでくれたらうれしいです。


日本人中学校の皆さん、ありがとうございました。また博物館に来てくださいね。




【プラナカン博物館】 39 Armenian Street 

http://www.peranakanmuseum.org.sg/home/home.html



特別展 グレイト・プラナカン-50人の偉人たち

プラナカン博物館 開催中~201643

シンガポールの飛躍的な発展の影には常に多くのプラナカンたちの貢献がありました。彼らは芸術、文化、教育、政治など多岐に亘って重要な役割を果たしてきたのです。シンガポールと共に歩んだ偉大なるプラナカンたちの生涯を、100点を超える貴重な歴史的資料によってご紹介します。

<日本語ガイド>

毎週水曜日、第3土曜 13:00スタート

集合場所:1階ロビー 

8/15,19   当グループ夏休みのため、ガイドはありません。


[PR]