「ほっ」と。キャンペーン

シンガポール ミュージアム 日本語ガイド

タグ:ボートキー ( 15 ) タグの人気記事

アジア文明博物館 こんなギャラリーがオープンしています♪

アジア文明博物館は着々とリニューアルが進み、
今ではお楽しみいただけるギャラリーが沢山!
現在のギャラリー状況を整理してみますと…

f0326087_16061156.jpg
Image courtesy of Asian Civilisations Museum
f0326087_16064101.jpg

【1階】
◇Tang Shipwreck(唐の沈没船)
沈没船から引き揚げられた品々が9世紀 唐の時代の交易の様子を紐解きます
◇Trade Gallery (トレードギャラリー)New!
かつてアジアを行き交った交易品
美しい装飾の施された高級品から、思わず顔がほころぶような品々まで


f0326087_16065606.jpg

【2階】 
◇Shaw Foundation Foyer (ホワイエ)
南アジアとイスラーム芸術のハイライト
シンガポールでよく見かける象の神様もここに
◇Ancient Religions(インド発祥の古代信仰)
古代信仰や仏教のおこり、周辺地域への伝播
優美な(イケメン)菩薩にも会えます
◇The Scholar in Chinese Culture (中国の文人)
いつの時代も中国の文化で理想とされた文人の生活、とても興味深いです

f0326087_16071789.jpg
【3階】
◇Chinese Ceramics(中国の陶磁器)New!
世界の陶磁会をリードしてきた中国
儀式や埋葬用の焼き物から宮廷用の美しい磁器、さらには皇帝の衣装もこちらに!


現在アジア文明博物館は1日では見きれないほどの充実の展示となっています!!
みなさまのお越しをお待ちしております。

アジア文明博物館 日本語ガイドツアー
火~金曜 10:30、第2土曜 13:30
どうぞお気軽にご参加ください。

[PR]

「唐の沈没船」ガイドがいよいよ始まります!

11月にオープンしたばかりのアジア文明博物館の新しいギャラリー、もうご覧になりましたか?


大規模なリノベーションの真っ只中にあるアジア文明博物館ですが、展示は充実しています。


f0326087_22370988.jpg


15日から、日本語ガイドに新ギャラリー「唐の沈没船」を加えて新しいACMの魅力をご紹介します。


シンガポールリバー沿いに新たにお目見えしたギャラリーは、自然光を取り入れた気持ちの良い空間です。


f0326087_22570811.jpg


古くから交易の要所として栄えたシンガポール。千年以上も昔の交易とは・・・一隻の沈没船から引き揚げられた品々からひも解いていきます。


f0326087_00291094.jpg


ぜひ日本語ガイドへのご参加をお待ちしております。


《日本語ガイド》 約1時間のハイライトツアー

火曜~金曜 10:30

第二土曜日 13:30~ 

15日(火)よりガイド開始 

(日本語ガイドグループ 冬休み期間1219201613) 



ガイドのあとは、併設のカフェでごゆっくり。キッズメニューやシンガポールのローカル風コーヒー「Kopi」、紅茶「Teh」などもありますよ。


f0326087_22321641.jpg


アジア文明博物館

1 Empress Place,179555

開館時間:10am-7pm、金曜のみ10am-9pm


[PR]

アジア文明博物館 新ギャラリーがオープン

f0326087_20283563.jpg

シンガポールリバー沿いの「唐の沈没船」ギャラリー。

その名の通り、千年以上前に沈んだ一隻の船から引き揚げたお宝を中心としたコレクションです。

さながら、タイムカプセルのよう。

15日から日本語ガイドでご案内をスタートします。


f0326087_20282598.jpg


もう一つの新ギャラリー「中国の文人」は、古くから中国文化の理想の象徴であった「文人」がテーマ。

静かな書斎の様な空間です。


f0326087_20281350.jpg


日本語ツアーでは15日から「唐の沈没船」をガイドに加えてご案内します。

火曜~金曜 10:30

第二土曜日 13:30  



日本語ガイドのあとは、新しくオープンしたカフェ、Privé ACMでひと休みしてはいかがですか。

アジアンな博物館の雰囲気から一転。


f0326087_20275816.jpg


 アジア文明博物館

1 Empress Place, 179555

開館時間10am-7pm金曜のみ10am-9pm

入場料 大人S$8 子供S$4

http://acm.org.sg/

 


[PR]

間もなく終了!コルカタ・インド博物館所蔵 インド仏教美術の至宝展

アジア文明博物館にて6月から開催されている特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インド仏教美術の至宝」の開催期間は816()まで。


いよいよ残すところあとわずかとなりました。


日本語ガイドでご覧いただける最終日は814()です。


f0326087_18282926.jpg


今年3月から5月に東京国立博物館で開催され好評を博した展示とあってか、この特別展の期間中は通常よりも多くのお客様が日本語ガイドツアーに参加してくださっています。ありがとうございます!


日本語ガイドツアーでは、約1時間のガイドの中で常設展のご説明にプラスするかたちで、この特別展の一部の展示品をご紹介しています。


コルカタ・インド博物館は1814年設立のアジア最古の博物館であり、その古代インド美術のコレクションは世界的にも名高い貴重なもの。シンガポールで間近にご覧いただけるチャンスです。是非お見逃しなく!


“Treasures from Asia’s Oldest Museum: Buddhist Art from the IndianMuseum, Kolkata“

~コルカタ・インド博物館所蔵 インド仏教美術の至宝展~


開催期間: 816日(日)まで


入場料: 無料


日本語ガイド

火~金 10:30 2土曜日 13:30

通常のガイド内で本特別展の展示の一部をご案内します。


*建国記念のパブリックホリデー中の日本語ガイドはありません


*当グループ夏休み 8/15~23


アジア文明博物館

1 Empress Place, 179555

開館時間:10am-7pm、金曜のみ10am-9pm



[PR]

FM96.3 『アート&カルチャー』 7/17,24

毎週金曜日の朝、ラジオ放送されています『アート&カルチャー』をお聞きになったことはありますか?

FM96.3『アート&カルチャー』

毎週金曜日8:15頃~

インターネット(http://www.meradio.sg/starterkit/radioStreaming.html?station=963)、スマートフォンのラジオアプリからもお聞きになれます。

ミュージアムの最新情報や特別展示などについて、DJの仲山今日子さんとガイドメンバーが対談形式でご紹介、ミュージアムの楽しみ方や魅力をお届けしています。



<次回放送予定とテーマ>

71724

アジア文明博物館

現在開催中の特別展 “Treasures from Asia’s OldestMuseum: Buddhist Art from the Indian Museum, Kolkata“

~コルカタ・インド博物館所蔵 インド仏教美術の至宝展~をご紹介します。


f0326087_18393168.jpeg


シンガポールとインド国交50周年を記念しての特別展です。



ラジオを聞いた後にはご自分で確かめに、ぜひアジア文明博物館へお越しくださいね!



<アジア文明博物館>

1 Empress Place, 179555

開館時間 : 10am-7pm, 金曜日のみ 10am-9pm


*当グループ夏休み 8/15~23


<今後の放送予定>

731

シンガポール国立博物館

来月に建国50周年のナショナル・デーを控え、お祝いムードに包まれているシンガポール。そのシンガポールの建国にまつわる話、シンガポールの歴史をご紹介する「SINGAPURA: 700YEARS」の展示をご紹介します。


[PR]

コルカタ・インド博物館所蔵 インド仏教美術の至宝展


f0326087_18282959.jpg

今年3月~5月に東京国立博物館で開催され好評を博した特別展が、いよいよシンガポールにもやってきました!
シンガポールとインドの国交50周年を記念しての特別展という意味もあります。

コルカタ・インド博物館は1814年設立のアジア最古の博物館であり、古代インド美術のコレクションとして世界的に有名な博物館です。


f0326087_18243567.jpg
開放感のある2階ギャラリー。紀元前2世紀から17世紀までの彫刻や経典等、美しいインド仏教美術を一堂にご覧頂ける貴重な機会です。インドの仏像や菩薩像は、日本のものとはお顔立ちも異なり、魅惑的。



f0326087_18282931.jpg
Image courtesy of Indian Museum, Kolkata

ゴータマ・シッダールタ(釈迦)は母親である摩耶夫人の右脇から生まれたといわれます。その誕生の瞬間の逸話が細かく描かれた10世紀頃の石碑。この他、仏陀の前世の物語やその生涯を表す優美な仏教美術をお見逃しなく。


f0326087_18243781.jpg
ヤシの葉に細かく書かれた経典に様々な神様の絵が描かれていますが、なぜか文字の向きと絵の向きが逆になっているものがあります。是非探してみて下さい。



“Treasures from Asia’s Oldest Museum: Buddhist Art from the Indian Museum, Kolkata“
~コルカタ・インド博物館所蔵 インド仏教美術の至宝展~
開催期間:6月18日(木)~8月16日(日)
入場料:無料
日本語ガイド:火~金 10:30、第2土曜日 13:30 の通常ガイド内で本特別展の展示の一部をご案内します。
*当グループ夏休み 8/15~23

1 Empress Place, 179555
開館時間:10am-7pm、金曜のみ10am-9pm




[PR]

満員御礼!こどもガイドツアー@アジア文明博物館

5月5日開催の「こどもガイドツアー@アジア文明博物館」にたくさんのお子さんのご参加を頂きました!

今回の子どもガイドツアーでは、東南アジアやインド、中国に伝わる面白い伝説、民話を博物館の展示と共にご紹介しました。

テーマは『伝説の動物』
まずは博物館でのマナーを聞いてギャラリーへ出発!

f0326087_10152462.jpg


東南アジア各地の寺院等の入口でよくみかける海獣「マカラ」は、象の鼻とワニの口が合体しています。マレー半島からきたマカラ像の展示を見ながら、この不思議な生き物誕生にまつわるインド神話をご紹介。マカラは中国を通じて日本にも伝わり、鯱(しゃちほこ)になったとも言われます。そんなインド神話とマレー、日本との繋がりにお子さまたちは興味津々。
f0326087_10152408.jpg



他にも東南アジアの田畑で活躍する「水牛」にまつわる、タイとミナンカバウ(インドネシア・スマトラ島)にそれぞれ伝わるお話や、
f0326087_10152499.jpg
f0326087_10152440.jpg

中国の「龍」とシンガポールを絡めたお話をご紹介。
f0326087_10152431.jpg

思わずクスッと笑ってしまったり、「へーっ!」と声を上げて驚くような知恵のある面白いお話の数々にお子さまたちも引き込まれていたようです。

アジア各地の伝説や民話は日本の昔話とはまた違った趣があり、博物館で聞くとさらに印象深いものになります。これからもまた機会を見つけてご紹介していきたいと思います。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました!


(写真は全て別日に撮影したものです)


[PR]

こどもガイドツアー@アジア文明博物館、参加者募集!➡締め切りました。

定員を超えましたので応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。




アジア文明博物館 Asian Civilisations Museum(ACM)には、アジア各国の宗教・民族に関する展示がありますが、お子さまには少々難しいと思われがち。

でも、実は子どもにも面白くて楽しい要素がいっぱいあるのです!


そこで、今回、ミュージアム日本語ガイドグループでは、「こどもの日」に、テーマに沿ってお子さま向けのガイドツアーを企画しました。


f0326087_00431835.jpg

テーマは、ずばり、『伝説の動物』


東南アジアのお寺でよく見かける、象のような鼻で大きな口の「謎の生き物」の正体は?


龍ってどんな動物が合体しているの? どうして東南アジアの田んぼでは「水牛」が働いているの?


等々、展示物を一緒に見ながら、アジア各地に伝わる面白い伝説や民話をガイドさんがお話ししてくれます。



日時:55日(火)1200~ ツアーは1時間程度。(日本人学校休校日)

対象年齢: 小学生

入館料、ツアー参加費: 無料



<申込方法>

子どもガイドに参加ご希望の方は以下の内容をご記入の上、

jdmuseumguide@yahoo.co.jp へメールでご予約ください。


①件名に「ACM子どもガイド参加申し込み」と明記

②お子様のお名前・学年・性別 (複数のお子様の場合は、全員分)

保護者の方のお名前

保護者の方の当日連絡の取れるお電話番号



応募締切:426() 定員15名程度 ➡定員となりましたので締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

(ただし、定員になり次第締め切りとさせていただきます。)



ミュージアム日本語ガイドグル―プ一同、お子さまのご参加を心よりお待ちしております!




[PR]

リー・クアンユー元首相国喪に伴う、アジア文明博物館のガイド中止について

去る3月23日(月)、シンガポール建国の父、リー・クアンユー元首相が永眠されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

リー氏の安置される国会議事堂近隣エリアの混雑が予想されるため、
アジア文明博物館は、3月26日(木)~29日(日)の全ての通常ガイドの中止を決定いたしました。
これに伴い、26日(木)及び27日(金)10時半からの日本語ガイドも中止となりますのでご了承ください。

尚、シンガポール国立博物館、シンガポール美術館、プラナカン博物館の日本語ガイドは通常通り行っております。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。


ミュージアム日本語ガイドグループ

[PR]

十二支頭像:ジェッキー・チェンからの贈り物

現在、アジア文明博物館1階のラーニングギャラリーには、ブロンズでできた十二支の頭像が展示されています。


あの国際的映画スターのジャッキー・チェンより寄贈されたもので、彼の主演映画『ライジング・ドラゴン』(原題:十二生肖、英題: Chinese Zodiac2012年)のために制作、実際に使用されたものです。


映画は、19世紀半ば、中国から持ち出され世界各地に散ってしまった国宝の十二支の頭像の実話がモデルに。主人公ジャッキー・チェンが世界中を飛び回り取り戻すというストーリーです。

f0326087_16002309.jpg
今年の干支「GOAT」


歴史的な文化遺産がたくさんのアジア文明博物館の中では、珍しい現代作品です。

『十二支頭像:ジェッキー・チェンからの贈り物』の展示期間は5月まで。


アジア文明博物館のFacebookページを見せると、この展示に関連した数量限定コインがもらえるキャンペーン中です(無くなり次第終了)。

https://www.facebook.com/asiancivilisationsmuseum/photos/a.389528586748.169907.86358846748/10152965813401749/?type=1&theater



それ以外の通常展示に関しましては、日本語ガイドツアーがございます。

歴史的な建物で、アジアの深い歴史や文化に触れてみませんか?

ご参加をお待ちしております。


日本語ガイドツアー 火~金曜 10:30、第2土曜13:30


※ラーニングギャラリーの入場は無料です。

※現在、改装中のギャラリーがあるため、入館料も無料です。(予告なく変更となる場合があります)



アジア文明博物館の建物・魅力・楽しみ方については、410日と17日の朝8:15頃~のラジオFM 96.3(アート&カルチャー)で日本語ガイドグループのメンバーがご紹介しています。




アジア文明博物館

1 Empress Place, 179555

開館時間:10am-7pm、金曜のみ10am-9pm




[PR]