シンガポール ミュージアム 日本語ガイド

新ガイドメンバー募集

新ガイドメンバー募集について

 

シンガポールの博物館、美術館でご一緒にガイドしてみませんか?

ミュージアム日本語ガイドグループでは、年に一度10月に、新規入会者を募集しております。
入会に先立ちまして9月に入会説明会を開催いたします。


日時場所等、詳細が決まりましたら、ご案内を掲載いたします。予約は不要です。

ご質問等、下記アドレスまでお問い合わせください。


Jdtrainingconact@yahoo.co.jp

新人担当;宇田川

 




[PR]

シンガポール国立博物館 無料ガイドのご案内

700年前から現代までのシンガポールの歩みを私たち日本語ガイドとともにたどってみませんか?


ガイドツアーでは主にヒストリーギャラリーを約
60
分でご案内いたします。
シンガポールの名前の由来は?ラッフルズはどうしてこんなに有名人になったの?!
きっと新しい、楽しい発見があるはず。

歴史を知ることでシンガポールでの滞在、そして生活が一層楽しいものになるかもしれません。
皆様のご来館をお待ちしております。


[PR]

プラナカン博物館 特別展のご案内

Auspicious Designs:Batik for Peranakan Altars
〜吉祥文様〜プラナカンの祭壇バティック


4月11日(金)~12月28日(日) 2、3階特別展示場

★シンガポール初!プラナカン祭壇用の飾り布の展示が始まりました。

Tok Wiと呼ばれるこの布は、祭壇の前方に掛けられます。
だいたい一辺100cmより少し大きめの正方形/長方形で、結婚式や旧正月、葬式などの特別なセレモニーのときだけに使用されます。
儀式を重んじ、神聖な祭壇を飾りたいという思いが一枚の布に込められています。
大切な空間を綺麗な布で飾りたいという思いは私達にも共感できますね。
今回の特別展は、最近寄贈されたバティックの飾り布とデザインに焦点を当てています。
カラフルで独創的~インドネシアに住むプラナカンチャイニーズは、中国で作られた絹糸刺繍を施した飾り布にバティックの技法を取り入れました。

★バティックのデザインは実にバラエティー豊か!

中国の伝統的な紋様に、西洋や東南アジアのデザインが融合し、まさにハイブリッドな文化をもつプラナカンならではの趣です。
バティック職人の自由な発想がプラスされると中国の神様や伝説上の動物もちょっぴりユニークなモチーフに。

通常のチケットで特別展をご観覧いただけます.
日本語ガイドツアーに合わせてお楽しみくださいemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
f0326087_1454678.jpg
f0326087_1453240.jpg

[PR]

プラナカン博物館 通常展について

~~~~~ようこそプラナカン博物館へ~~~~~
f0326087_129323.jpg



当館では、マレー半島で花開いた、カラフルなプラナカンチャイニーズの伝統文化をご紹介しています。パステルカラーのプラナカン陶器、美しいビーズワークや刺繍などの充実したコレクションはとても人気があります。
f0326087_1391183.jpg

約一時間の日本語ガイドでは、プラナカンの結婚式、ファッション、宗教、食文化をテーマごとに分かりやすくご案内します。私達と一緒にプラナカンの世界を体感しませんか?
f0326087_1414339.jpg

皆様のご来館をお待ちしていますemoticon-0159-music.gif
[PR]

ご挨拶

f0326087_1823241.jpg
シンガポールを始め、東南アジアの歴史、文化、アートにご興味をお持ちのみなさま、
私達、ミュージアム日本語ガイドグループでは、シンガポールの4箇所の博物館、美術館で無料日本語ガイドを行っています。
通常ガイドは、10時半から1時間、シンガポール国立博物館、アジア文明博物館では、午後から土曜日のガイドも行っています。
通常ガイドの他に 各ミュージアムでは、期間限定の貴重な特別展も開催されます。
4館以外の展示場でも 特別に日本語ガイドツアーを行う場合がありますので どうぞこのブログでガイド最新情報をご確認の上 各ツアーにご参加ください。 
皆様のご参加 お待ちしています。      

                              =ミュージアム日本語ガイドグループ=
[PR]
# by jd_museumguide | 2014-04-14 00:23 | ご挨拶

ミュージアム日本語ガイドグループが J+Plus に掲載されました☆

f0326087_1356183.jpg
毎号、シンガポール在住日本人向けのフリーペーパーさんには、とてもお世話になっております。

その中で、Jプラスの3月20日号のミュージアムに関する特集では、ミュージアム日本語ガイドツアーもご紹介して下さいましたemoticon-0123-party.gif



f0326087_12182863.jpg
記事はこちらですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0159-music.gif


どうもありがとうございました!
[PR]

ミュージアム無料日本語ガイドのご案内


日本語ガイドグループでは下記の通り、無料日本語ガイドツアーを行っています。(予約不要)
*祝祭日・博物館開放日・当グループの夏休み/冬休みを除く。

■シンガポール国立博物館■
 月曜~金曜10:30
 第一土曜13:30
 集合場所:地下一階会場入口(一階中央ロビーではありません。ご注意ください)

■シンガポール美術館■
 火曜~金曜10:30
 集合場所:一階ロビー(チケットカウンター付近)

■アジア文明博物館■
 火曜~金曜10:30
 第二土曜13:30
 集合場所:一階中央ロビー、右手の階段の下。ガイドツ アーの案内板あり。

■プラナカン博物館■
 火曜~金曜10:30
 集合場所:一階中央ロビー。ガイドツアーの案内板あり。


チケットご購入の上、ガイド集合場所へお越しください。

日本語ガイドツアーの所要時間は、以上の4館とも、約1時間です。

ご参加をお待ちしております。


[PR]