プラナカンのお菓子

プラナカン料理というと、どんな物を思い浮かべますか?
ランチブュッフェやハイティーのメニューにも入っている事が多いので、知らないうちに召し上がっているかもしれませんね。


f0326087_00185732.jpg

こちらは、レインボーラピスという「ういろう」に似たお菓子です。
プラナカンのお菓子、クエ(kueh)といえば、、色がカラフルすぎて危険な感じがしませんか…。
でも、天然色素が使われているそうなのでご安心ください。
何が使われているのか、代表的な物をご紹介しましょう。
緑…パンダンリーフ
黄…スイートポテトやとうもろこし
ピンク…ベニノキの実
紫…ヤム芋
青…ブンガ・トゥランの花
白…ココナッツミルク



f0326087_00191535.jpg

こちらは、プラナカン博物館の通り沿いに最近オープンした、『True Blue space』のラクサとオンデオンデです。
ラクサは言わずと知れた香辛料たっぷりの麺料理。
そしてオンデオンデは黒糖蜜の入った生菓子です。
博物館見学でちょっぴり疲れたら、カフェで一息。
そして体力回復したら再びミュージアムへ戻ってみませんか。
入館時にもらうステッカーがあれば、その日限定ですが、何度も入館可能なんですよ。



f0326087_00193073.jpg
写真提供:プラナカン博物館


<日本語ガイド日時> 火〜金 (祝日を除く) 10:30から約1時間
どうぞお気軽にご参加ください。

<開館時間>  毎日:10:00〜19:00 (金曜のみ21:00まで)

<チケット代> 
・ シンガポール人とPR保持者:常設展は入場無料 (IDを提示)
・ 大人:10ドル (金曜夜7時以降 5ドル)
・ 児童・生徒(7歳以上)とシニア (60歳以上) :6ドル (金曜夜7時以降 3ドル)
※ その他、団体割引あり。

プラナカン博物館
39 Armenian Street, Singapore 179941  http://peranakanmuseum.org.sg/


[PR]
by jd_museumguide | 2017-11-22 08:00 | プラナカン博物館

☆ミュージアム日本語ガイドグループオフィシャルブログです☆


by JD_museumguide
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31