シンガポールビエンナーレ2016「鏡の中のアジア」11月7日、日本語ガイドを開始します!

f0326087_21034566.jpg

アートの祭典、シンガポールビエンナーレ2016「鏡の中のアジア」が1027日(木)よりいよいよ開幕します。今回は60を越えるアーティストの作品がシンガポール国内に展示されます。

それらの殆どが展示されるメイン会場はSAM(シンガポール アート ミュージーアム)。

日本からはガラス造形作家の行武治美さんを始めとする3人のアーティストの作品がSAMに展示されます。SAMの螺旋階段を飾る行武さんの作品は今回のビエンナーレの必見作品です。8Qに展示されている竹川宣彰さんの作品「SUGOROKU」は、さるかに合戦のお話をもとにした日本の文化漂う楽しい作品です。その他にもアジアの有名アーティストたちが勢ぞろい。https://www.singaporebiennale.org/artists.php


またSAMでは、1027日(木)から30日(日)まで、オープニングウィークエンドが開催され、アーティストトークや、パフォーマンスで盛り上がります。土曜日にはDeepavali
festival、日曜日にはアートマーケットが開催されます。

https://www.singaporebiennale.org/opening-weekend.php


チケットについては、1026日までアーリーバード割引があります。以下のサイトをご覧ください。

https://www.singaporebiennale.org/visit.php

http://booking.sistic.stixcloud.com/SisticWebApp/Booking.do?contentCode=csb2016



日本語ガイドは11月7日(月)より開始します。
月~金は10:30、第3土曜日は13:30からです。

皆さまのご参加をお待ちしております。



[PR]
by jd_museumguide | 2016-10-20 22:14 | シンガポール美術館

☆ミュージアム日本語ガイドグループオフィシャルブログです☆


by JD_museumguide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30