特別展「ニョニャの針仕事:刺繍とビーズが彩るプラナカンの世界」

現在プラナカン博物館では、特別展「ニョニャの針仕事:刺繍とビーズが彩るプラナカンの世界」が開催されています。

f0326087_16545017.jpg

人の手で作られたとは思えないほど緻密なステッチや細かいビーズを使って表現されたモチーフは、まるでキャンバスに描かれた絵のようです。展示品の中からほんの一部をご紹介しましょう。


最初はこちらから。極小ビーズを使って刺繍されています。

f0326087_16545023.jpg
Peranakan Museum


こちらは絹糸で、生き物や植物などが刺繍されています。近づいてよく見ると・・・

f0326087_16545089.jpg
なんだかとても愛らしい表情をしていますね。


また、現代の有名刺繍家の作品を間近で見ることができるスペースもあります。

f0326087_16545132.jpg

手前のモニターには、シンガポールでビーズ刺繍を習ったことがある方にはお馴染みの・・・。

この特別展のために、はるばる海を渡ってやって来た貴重な逸品もご覧いただけます。通常展とあわせてぜひお楽しみください!

<
プラナカン博物館 >
39 Armenian Street,179941
*展示期間:2017326日まで
*開館時間:10:0019:00  (金曜のみ10:0021:00)
*通常展日本語ガイド:毎週火~金 1030より 
*入場料(シンガポール国民、PR以外):大人10ドル(通常展を含む)

詳細はhttp://peranakanmuseum.org.sg/


[PR]
by jd_museumguide | 2016-08-09 12:44 | プラナカン博物館

☆ミュージアム日本語ガイドグループオフィシャルブログです☆


by JD_museumguide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31