SAM シンガポール美術館について

f0326087_21405391.jpg

シンガポール美術館(Singapore Art Museum)は、その頭文字をとりSAMとしてシンガポールで知られて親しまれています。
展示は、シンガポールを始め 東南アジアを中心に、インド、中東、日本、フランスなどから選ばれた現代(コンテンポラリー)アートとなっております。

またSAMでは、常設展はなく、不定期で展示が変わりますが、今年からは、新館長さんを迎えたSAM、今までの展示とはまた違った趣で、SAMリピーターの方にも新鮮に映るのでは?と思います。


また火曜日~金曜日は、午前10時30分~約一時間ほどの日本語ガイドもあり、ガイドによっても取り上げる作品が違いますので、いついらして頂いても、その度に新鮮な感動と楽しみをみつけられると思います。

現代アートがお好きな方はもちろん、「現代アートってよくわからないわ」と言う方、
シンガポールに初めていらっしゃった方、ご旅行でいらっしゃる方、SAMの現代アートを通して、シンガポールを始め、東南アジアの空気を感じながら、現代アートの楽しみ方を一緒にみつけてみませんか?



通常ガイドのスケジュールは、こちらもご覧ください。



☆☆☆

SAM Singapore Art Museum シンガポール美術館

71Bras Basah Road
Singapore 189555

MRT Bras Basah駅から直ぐ 
ブギス、ドービーゴート、シティーホールからは、徒歩10分

バス: SBS 7, 14, 36, 111, 131, 162, 175, 502, 518
SMRT 77, 167, 171, 700

Tel +65 6332 3222

入場料 大人 S$10
無料日本語ガイドは、火曜日~金曜日 午前10時30分~

☆☆☆



     

[PR]
by jd_museumguide | 2014-04-17 08:51 | シンガポール美術館

☆ミュージアム日本語ガイドグループオフィシャルブログです☆


by JD_museumguide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31